テキスト編集

ゆうき( @BASEBALLY15 )です^^

コマンドプロンプトでメモ帳を操作したいのですが,何か方法はないでしょうか・・・?

ありますよ^^
それでは,今回は, コマンドプロンプトで文字を書き,その結果をメモ帳に保存する方法についてご紹介します.

コマンドプロンプト上でメモ帳を編集

また,コマンドプロンプト上で,ディレクトリやファイルを作る方法についてもご紹介します.

(AnacondaのSpyderを使用)

Today’s Code

今回は,一通りの流れを載せているので,他のToday’s Codeの投稿に比べて,ほんの少し長いかもしれません.

それでも,ぜひとも知ってほしいので,最後まで読んでいただけると,幸いです。

今回ご紹介する,コマンドプロンプトの操作については,以下の投稿で実際に使っています.

準備するもの

それでは,コードを見ていきましょう^^

ライブラリ

ファイル名: about_argv.py

#コマンドプロンプトを操作するためのライブラリ
import sys

#ディレクトリの編集のためのライブラリ
import os

#ディレクトリを消去するためのライブラリ
import shutil

コード

ディレクトリを作る

まずは,メモ帳を保存するためのディレクトリを作りたいと思います.

#コマンドプロンプト上からディレクトリを作成
name = sys.argv[1]

dir1_place = "./" + name


#もし,既にディレクトリがあれば消去
if os.path.exists(dir1_place) == True:
    
    shutil.rmtree(dir1_place)
    
#もし,ディレクトリが無ければ作成する
if not os.path.isdir(dir1_place):

    dir1 = os.mkdir(dir1_place)

このコードを書き,Anaconda Prompt上で,

python about_argv.py about_argv

と書き込むと,このように新しくディレクトリが作られます.

ディレクトリの作成

このコードについて,ご説明します.⤵

・sys.argv[1]→コマンドプロンプト上の2番目の引数

例)python about_argv.py about_argv

と書いた場合,一番右の『 about_argv 』を指しています.

※最初の『python』の部分は,引数にカウントされないので,注意してください!

・”./”→現在のディレクトリの場所

(※コード書いているファイル(.py)と同じディレクトリ)

・shutil.rmtree→空じゃないディレクトリを消去

(※このコードが無いと,エラーがでます.)

・os.mkdir()→ディレクトリを作る

メモ帳を作る

次に,メモ帳を作り,先ほど作ったディレクトリに保存したいと思います.

#textを作成
#text名
f_name = "word.text"

f = open(dir1_place + "/" + f_name, "w")


#テキストに書き込む
f.write(input("入力="))#入力された結果をテキストに書き込む


#テキストを閉じる
f.close()

このコードを書き,Anaconda Prompt上で

入力=My name is oooooooooooooooo.

と書き込むと,このようにメモ帳が作られ,メモ帳に上で書いた文字が表示されます.

コマンドプロンプトからメモ帳を保存

それでは,このコードについてご説明します.⤵

・dir1_place + “/” + f_name, “w”→上で作ったディレクトリにメモ帳を保存

(※”w”は”write”のことです.メモ帳がディレクトリ内に無い場合に保存します.)

・input(“入力=”)→コマンドプロンプトから文字を書けるようにする

終わりに

今回は,コマンドプロンプトでディレクトリとメモ帳を作る方法についてご紹介しました.

特に,『argv[]』は,結構使うことがあるので,使い方を理解しておいた方がいいかもしれません.

それでは・・・

Q &A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA