C++ Visual Studio OpenCV

ゆうき( @BASEBALLY15 )です^^

今日はどうしたんじゃ?

Visual StudioでOpenCVを使う方法を教えて欲しいです…

了解じゃ!

実行環境を載せておくよ!

今回使うVisual StudioやOpenCV等のバージョンをご紹介します.

実行環境
OS     :Windows10
エディタ :Visual Studio 2015
ライブラリ:OpenCV 3.4.10
言語   :C++

OpenCVをダウンロードしよう!

https://github.com/opencv/opencv/releasesのサイトにある『opencv-3.4.10-vc14_vc15.exe』をダウンロードします.

(※「3.4.10」はOpenCVのバージョンを表していて,どのバージョンをダウンロードして頂いてもかまいません.)

ダウンロード先は,Cドライブ直下をオススメします.

Cドライブ直下にダウンロードした場合,ディレクトリは『C:\opencv』になります.

OpenCV ダウンロード
(※画像をクリックすると,OpenCVをダウンロードするサイトへ移動します.)

環境変数を追加しよう!

OpenCVをPC内で使えるようにするために,環境変数を設定します.

Windows10を使っている方は,画面の左下に『ここに入力して検索』と表示されているので,ここに『システム環境変数の編集』と記述します.

環境変数の設定

そして,『環境変数(N)…』をクリックします.

クリックしたら,『Path』を選択し,『OK』ボタンをクリックします.

そして,『新規』をクリックし,『C:\opencv\build\x64\vc14\bin』と記述します.

これで,環境変数の追加は完了です!!

Visual Studioの設定をしよう!

Visual Studioを開き,『ファイル』→『新規作成』→『プロジェクト』をクリックします.

そして,『Win32 コンソール アプリケーション』を選択し,『OK』をクリックします.

すると,下の画面が表示されるので,『アプリケーション設定』をクリックし,『空のプロジェクト』にチェックを入れて『完了』をクリックします.

ソースファイルを作ろう!

画面の左に表示されている『ソースファイル』を右クリックし,『追加』にカーソルを合わせると,『新しい項目(W)…』が表示されるので,クリックします.

また,『Release』と『x64』を選択します.

そして,『C++ファイル(.cpp)』を選択し,『追加』をクリックします.

これで,ソースファイルの作成は完了です.

Visual StudioでOpenCVを使えるようにしよう!

もう少しでVisual Studio上でOpenCVを使うことが来ます^^

あと3つほど設定を行うと,無事完了です.

まず,『プロジェクト』内の『〇〇のプロパティ』をクリックします.

インクルードディレクトリを追加しよう!

『C/C++』→『全般』を選択し,『追加のインクルードディレクトリ』内に『C:\opencv\build\include』と記述します.

ライブラリディレクトリを追加しよう!

次に,『リンカー』→『全般』を選択し,『追加のライブラリディレクトリ』内に『C:\opencv\build\x64\vc14\lib』と記述します.

そして,『リンカー』→『入力』を選択し,『追加の依存ファイル』内に,『opencv_world3410.lib』を追加します.

これでVisual Studio上でOpenCVを使うことができます!!

実際にVisual StudioでOpenCVを使ってみた!

それでは,実際にVisual Studio上でOpenCVを使った結果をお見せしたいと思います.

#include <iostream>

#include <opencv2/opencv.hpp>//OpenCVのインクルード




using namespace cv;


int main(int argc, const char* argv[]) {


	std::cout << "File name = " << std::endl;


	//標準入力
	std::string filename = argv[argc - 1];
	std::cin >> filename;


	//画像ファイルの読み込み
	Mat img = imread(filename);

	

	//表示
	imshow("image", img);


	waitKey();

	return 0;
}

終わりに

今回は,Visual StudioでOpenCVを使う方法についてご紹介しました.

この方法を使うことで,Visual Studio上で画像処理を行うことができるので,ぜひ使ってみて下さい^^

それでは,goodbye.

Q &A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA